一人暮らしを経験しよう!

MENU

社会人の一人暮らしについて

社会人ともなると普通のアパートに住んだり、寮生活をする方もおられます。また、ある程度の役職になると自分で家を立てたり、分譲マンションに住んだりします。そういった方々はたいてい家族と同居しておられますので、今回は若い独身男性に焦点を当ててみましょう。ちなみに女子社員の方の場合はよくわからないので割愛です。

 

状況しだいで彼らの環境はいくらでも変わります。まず、新入社員の間はおおむね二人一組の生活です。これは若者気分を取り払うためでもあり、不順異性交遊を防止するためでもあります。

 

さらに、大企業によってはそのまま地方に転勤になったり、海外赴任を経験することもあるので、一概とはいえませんが、寮を出る方のほうが多いです。

 

そうなるとやはり部屋のレイアウトは大切になってきます。学生気分を抜け出すために古風な趣味にはまる方や、その他学生時代に経験できなかったことを始める方もおられますので、社会人の方はぜひ同僚をよく観察してみてください。新たな個性を発揮することによって、他の方との差別化をはかる方々がたくさんおられますよ!!

 

ちなみに、筆者の生まれ故郷では某大手電機メーカーの工場がありまして、そこの社員さんによくかわいがってもらいました。

 

彼らはみな団地のようなアパートに住み、一日中作業労働に追われていました。なんだか見ていてかわいそうになった覚えがあります。結局筆者はメーカーには行きませんでしたが、工場労働も面白そうだなーと思っています。