一人暮らしを経験しよう!

MENU

一人暮らししていたときの実体験

これは私が数年前一人暮らししていたときに実際に体験した思い出です。といっても怖い系とかじゃないんで、ご安心ください。

 

私の友人に何ヶ月もアパートに帰らないやつがいて、大家が水道局にちくったんでしょうね、案の定ガス・水道・電気を止められていたみたいです。これはひどい。

 

部屋にゴ○○リが出たんで新聞紙を持って退治しようとしたらどっかに隠れてしまって、気が付いたら隣の人の部屋に移動していたことがありました。かわいそうだったなー、隣人の小出さん。

 

近所でも評判の美人女子大生が秋葉系男子とくっついたことがあって、おそらく金目当てだろうとみんなしてうわさしていました。案の定彼は御曹司らしくて、彼女は豪勢な生活をしていましたよ。悔しい。

 

ピザの宅配を頼んだら蕎麦屋が来た話。どうやら寝ぼけてて番号を間違えたんでしょうね。といいますのも、私はものぐさなんで短縮式のプッシュホンを利用していまして、いつもの癖で出前を頼んだら、間違えてそばを頼んだみたいです。

 

ちなみに私の掛け声は「一人前お願いします。」相当なじみの客だったんでしょうねー。「掛けそばお待ちっ」ええ、全部食いましたよ。全部。冬に寒いもの食べるとおなか下すんですよねー。ちなみになぜに温かいそばにしてくれなかったのか、いまだに謎です。

 

最後に、皆さんもちょっとしたことがあったら、すぐメモをとっておいた方がいいですよ。豆にメモを取っておけば、いざってとき苦労しないで済みますから。